Event is FINISHED

<第1回ウェビナー>「カーボンが高い」はもう古い!?複合材料3Dプリントのススメ

Description

無料登録はこちら

(Peatix上でのチケット申し込みは不要です。)


【3D Printing特区 WEB 無料ウェビナー新シリーズ】

今回のウェビナーシリーズでは4回にわたって、製造業を中心に活躍しているゲームチェンジャー、カーボン材料を使用した複合材料と金属3Dプリンティングについてご紹介します!

様々な種類のプリンターの技術の基礎知識から、実際に使われている応用方法、コストや時間、製造部品の特徴からみる適した技術の選定などをご説明いたします。
様々な製造方式を踏まえつつ、今回は特にMarkforged社3Dプリンターにフォーカスを当ててお話いたします。

参加無料です!



【第1回 6月 10日(水)18~19時】参加無料

「カーボンが高い」はもう古い!?複合材料3Dプリントのススメ


2013年、ある企業と製品の登場により、「カーボン=高い材料」の時代は終わりを迎えました.その企業は、これまでカーボン構造の製造に求められていた高度なスキルをもつ技術者を必要としないカーボンの3Dプリンターを開発し、カーボン製品の可能性を大きく広げることとなりました.6月の第1回は、世界に衝撃を今も与え続ける3DプリンターMarkforgedについて世界に与えた衝撃となぜカーボンが安く製造することになったのかについてご紹介します.
※内容は予告なく変更になる場合があります。

<こんな方にオススメ>
  • 最近よく聞くカーボン3Dプリンターについて知りたい
  • カーボン3Dプリントがなぜ最近流行っているか知りたい
  • 自社に取り入れるに足る機器なのか見極めたい

無料登録はこちら

(Peatix上でのチケット申し込みは不要です。)


無料シリーズウェビナー

【第1回 6月 10日(水)18~19時】「カーボンが高い」はもう古い!?複合材料3Dプリントのススメ
【第2回 6月 17日(水)18~19時】3Dプリント カーボン vs. 金属 ~安くなったカーボンの新しい世界とそれでもなくならない金属アプリケーション~
【第3回 6月 24日(水)18~19時】金属3Dプリント入門 ~3Dプリントすべき金属アプリケーション~
【第4回 6月 30日(火)18~19時】3Dプリント金属と複合材料のハイブリッド

★詳細:https://www.3dpc.co.jp/blog/tokkuweb-2006
★ウェビナーの最初の10分程度、これまでの振り返りや基礎知識のご紹介を行います。シリーズを通して参加いただくと分かりやすいですが、ご希望の回のみのご参加も可能です。


講師


博士(工学) 古賀 洋一郎
株式会社3D Printing Corporation 最高技術責任者

東京工業大学で3Dプリントカーボン複合材に関する研究の博士号を国内で初めて取得。4DFF(4D and Functional Fabrication)研究会メンバーであり、「Conference on 4D and Functional Fabrication 2019(4DFF2019)」では 「新素材・新工法による可能性の拡張」において座長を務め、また、Composites 2.0のグループにおいて頻繁にゲスト講演を行っており、国内のカーボン複合材を使用する3Dプリントの設計標準化組織で中心的な存在となっている。


・本Webセミナーに関するお問い合わせ:
  担当:大久保
  メール:naemi[at]3dpc.co.jp
Wed Jun 10, 2020
6:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Organizer
3D Printing特区
35 Followers

[PR] Recommended information